立体感ある製品・商品写真の表現に。実写印刷の活用提案vol.2

実写印刷では、カメラで撮る写真よりも再現性の高い撮影・スキャニング技術によって紙面上で陰影を生かした立体感を実現できるため、高精度に細部を伝える必要のある製品写真の印刷にも最適です。
  • FACEBOOK シェア
  • Twitter ツイート
  • はてなブックマーク ブックマーク
  • Google+ 共有
  • あとで読む

商品パンフレットやカタログ、メニュー等に最適な実写印刷

商品案内・パンフレット掲載の画像素材に

商品パンフレットの成否は、コピーや説明文、デザインなど一つひとつ構成要素がポイントですが、何よりも画像のクオリティが極めて重要です。実写印刷なら素材感を生かした、人の目を引き付ける印刷表現が可能となり、商品のブランド力アップを実現し、商品特性をダイレクトに読者に伝えることができます。

革の風合いをそのままパンフレット表紙のイメージに

飲食店・食品関連の印刷物やメニュー見本に

実写印刷は、色彩が消費行動を大きく左右する飲食店や食品関連のなどの印刷物やメニュー表現にも有効です。高精細スキャンによる忠実な色再現に加えて、食材や料理のみずみずしさや鮮やかさ、シズル感を再現。こだわりの食材や料理などを本物さながらに演出することができます。

N.jp 編集部
販促ツールラボ編集部では、レンチキュラー印刷(3D印刷)や実写印刷、バリアブル印刷をはじめ、企業と企業、企業と消費者をつなぐ販促ツール提案やプロモーション施策、マーケティング情報などをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンチキュラー印刷(3D印刷)の種類 「立体の効果」「動きの効果」

対応エリアは?

最小ロットは?

見積もり・提案が欲しい

納期が知りたい

日本全国対応可能。
ダイレクトマーケティングや販促ツール、ノベルティグッズなど、豊富な実績・事例をもつN.JPにお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る
電話で問い合わせる メールで問い合わせる