他社に差をつけるノベルティグッズ制作に。レンチキュラー印刷(3D印刷)の活用事例vol.1

展示会や商談会など、多数の来場者が見込まれる来場イベントは、企業や商品のことを知ってもらう絶好のチャンス。うちわ、メモ帳、クリアファイルなど、来場者とのコミュニケーションに欠かせないノベルティも、レンチキュラー印刷(3D印刷)の活用で他社との差別化ができ、より効果的なプロモーションを実現することができます。
  • FACEBOOK シェア
  • Twitter ツイート
  • はてなブックマーク ブックマーク
  • Google+ 共有
  • あとで読む

レンチキュラー印刷(3D印刷)で集客効果アップ

うちわ

夏季のイベント(お祭り、野外フェス等)で配布するうちわも、レンチキュラー印刷(3D印刷)の特長でもある「動きのあるビジュアル」を取り入れることで付加価値がアップ。絵柄が変化するギミックが加わることで注目度が高まり、効果的な宣伝ツールになります。

ノート・メモ帳

ノートやメモ帳はノベルティの定番。メモ帳はコンパクトで配布しやすく、老若男女問わず幅広い層のターゲットに対応します。使用していただける率が高く、販促効果も抜群です。

下敷き・マウスパッド

手軽に配布でき、実用的なノベルティとして人気なのが下敷きやマウスパッドです。オフィスや学校など、いつも身の回りに使ってもらえる機会が多いため、企業や商品を認知してもらうのに最適。レンチキュラー印刷(3D印刷)で動きや立体感のあるオリジナルグッズを作成することで、希少価値のあるグッズになります。

N.JP 編集部
販促ツールラボ編集部では、レンチキュラー印刷(3D印刷)や実写印刷、バリアブル印刷をはじめ、企業と企業、企業と消費者をつなぐ販促ツール提案やプロモーション施策、マーケティング情報などをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンチキュラー印刷(3D印刷)の種類 「立体の効果」「動きの効果」

対応エリアは?

最小ロットは?

見積もり・提案が欲しい

納期が知りたい

日本全国対応可能。
ダイレクトマーケティングや販促ツール、ノベルティグッズなど、豊富な実績・事例をもつN.JPにお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る
電話で問い合わせる メールで問い合わせる