各種カードの印刷に。レンチキュラー印刷(3D印刷)の活用提案vol.4

レンチキュラー印刷によって、平面なのに3Dのような立体感や奥行きを出したり、角度を変えると絵柄が変化するようにしたりさせることが可能です。名刺やポストカード、トレーディングカードなどサイズの小さい印刷物であっても訴求効果は抜群となります。
  • FACEBOOK シェア
  • Twitter ツイート
  • はてなブックマーク ブックマーク
  • Google+ 共有
  • あとで読む

1枚のカードの付加価値がアップするレンチキュラー印刷(3D印刷)

レンチキュラーの活用例

ポストカード

DMやグリーティングカード、グッズに加え、ノベルティ、商品の購入者特典など、活用の幅が広いポストカード類をレンチキュラー印刷すれば、一層付加価値性が高くなります。

角度によって絵が変化するポストカード

トレーディングカード・シール

カードゲームやキャラクター・アイドル・スポーツ選手など、コレクション目的のカード・シールは高級仕様が求められ、立体感があり平面上とは思えない画像を表現するレンチキュラー印刷の採用がぴったりです。

コレクション性の高いアニメキャラクター系のカードやシール
N.JP 編集部
販促ツールラボ編集部では、レンチキュラー印刷(3D印刷)や実写印刷、バリアブル印刷をはじめ、企業と企業、企業と消費者をつなぐ販促ツール提案やプロモーション施策、マーケティング情報などをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンチキュラー印刷(3D印刷)の種類 「立体の効果」「動きの効果」

対応エリアは?

最小ロットは?

見積もり・提案が欲しい

納期が知りたい

日本全国対応可能。
ダイレクトマーケティングや販促ツール、ノベルティグッズなど、豊富な実績・事例をもつN.JPにお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る
電話で問い合わせる メールで問い合わせる