こだわりの商品パッケージ印刷もおまかせ。実写印刷の活用提案vol.2

思わず手に取ってみたくなる美しさや上質感のあるデザインが求められる商品パッケージには、被写体の素材感を引き立たせ、表面の凹凸や質感をリアルに再現する実写印刷の技術を用いるのが最適です。印刷された画像がまるで実物のように見えます。独自のデザイン性を取り入れたパッケージは他社商品との差別化にも効果的です。
  • FACEBOOK シェア
  • Twitter ツイート
  • はてなブックマーク ブックマーク
  • Google+ 共有
  • あとで読む

実写印刷なら素材の質感をリアルに再現

商品パッケージ

商品や食品を引き立たせ、開封する楽しみも

実物を高精細にスキャニングする技術と組み合わせることで、木目や石などの素材感を活かしたリアルな質感を再現できます。素材感を活かした実写印刷によって、触れたくなるようなシズル感を演出でき、商品の高級感を表現することができます。商品イメージと統一されたパッケージは開封時の期待感も付与。パッケージそのものにもプレミア感が生まれ、従来の商品イメージと違った魅力を十分にPRできるでしょう。

和菓子、お弁当などのパッケージ

木目や竹皮もまるで本物のような質感を再現

日本酒の化粧箱、展示用の枡

日本酒の化粧箱や展示用の枡も実写印刷で本物さながらの仕上がり
N.jp 編集部
販促ツールラボ編集部では、レンチキュラー印刷(3D印刷)や実写印刷、バリアブル印刷をはじめ、企業と企業、企業と消費者をつなぐ販促ツール提案やプロモーション施策、マーケティング情報などをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンチキュラー印刷(3D印刷)の種類 「立体の効果」「動きの効果」

対応エリアは?

最小ロットは?

見積もり・提案が欲しい

納期が知りたい

日本全国対応可能。
ダイレクトマーケティングや販促ツール、ノベルティグッズなど、豊富な実績・事例をもつN.JPにお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る
電話で問い合わせる メールで問い合わせる