販促やノベルティに最適 ! レンチキュラー 印刷(3D印刷)の用途・活用方法

アイデア次第で多彩な展開が可能なレンチキュラー印刷(3D印刷)。販促アイテムやノベルティグッズなど、その活用シーンはさまざまですが、実際にどんなものが作れるのでしょうか。ここでは、数ある事例から一部をピックアップしてご紹介します。
  • FACEBOOK シェア
  • Twitter ツイート
  • はてなブックマーク ブックマーク
  • Google+ 共有
  • あとで読む

レンチキュラー印刷(3D印刷)の用途・活用方法

レンチキュラー印刷(3D印刷)の主な導入事例

例えば、子供たちが大好きな人気キャラクターのグッズなら、下敷きやステッカーから飛び出したように見えたり、動いているように見えたり。レンチキュラー(3D印刷)なら、あっと驚く楽しく 個性的な仕掛けで、「販売グッズ」としても「広告媒体」としても、他アイテムと差別化した魅力的なツールとしてアピールすることができます 。

●アニメグッズ
●キャラクターグッズ
●シール・トレーディングカード
●アイドル・アーティストグッズ
●マウスパッド

※上記写真の5点:株式会社アリアナ・ネットワーク様からの受注

他にも活用方法いろいろ!

●販売グッズ
ポストカード/ポスター/マウスパッド/トレーディングカード/ノート/下敷き/クリアファイル/うちわ/定規など

●販促・広報用ツール
カタログ(表紙・裏表紙)POP/店頭ディスプレイ/映画館グッズ(邦画/洋画)/製薬会社グッズ/ポスター/ステッカー/携帯クリーナー/しおり/キーホルダー など

●パッケージ
CD・DVD・Blu-ray Disk/商品・ギフト等のパッケージ(ゲーム/プラモデル/化粧 品)

●組み込みパーツ

レンチキュラー印刷(3D印刷)の展開事例

色々が製品にできるからアイデアが広がる

レンチキュラー印刷(3D印刷)をノートやメモ帳、キャラクターグッズなどの商品自体に施すことで紙媒体に動きを付けることができ、商品の付加価値がアップ。また、店頭ツールや展示物などに使用すれば、お客様が目をとめたり、商品を手にしていだたけるようになります。

レンチキュラー印刷のサンプルご紹介

N.jp 編集部
販促ツールラボ編集部では、レンチキュラー印刷(3D印刷)や実写印刷、バリアブル印刷をはじめ、企業と企業、企業と消費者をつなぐ販促ツール提案やプロモーション施策、マーケティング情報などをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンチキュラー印刷(3D印刷)の種類 「立体の効果」「動きの効果」

対応エリアは?

最小ロットは?

見積もり・提案が欲しい

納期が知りたい

日本全国対応可能。
ダイレクトマーケティングや販促ツール、ノベルティグッズなど、豊富な実績・事例をもつN.JPにお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る
電話で問い合わせる メールで問い合わせる