【イベントレポート】「シャノンユーザーカンファレンス2019」で事例紹介セッションに登壇、イベント支援も実施。

6月14日に椿山荘で行われた株式会社シャノン様の「ユーザーカンファレンス2019」でマーケティングBPO事業部 部長 太田明宏が登壇し、シャノンマーケティングプラットフォームの活用方法を中心に当社のデジタルトランスフォーメーションの取組みをご紹介させて頂きました。また、招待状の作成から、イベント会場を盛り上げる缶バッチ作成コーナーの設置などのイベント支援も実施しました。
  • FACEBOOK シェア
  • Twitter ツイート
  • はてなブックマーク ブックマーク
  • Google+ 共有
  • あとで読む

イベント支援と事例紹介セッションの模様をご紹介します。

「ユーザーによる事例紹介セッション」に登壇。

同日開催されたセッションでは、「印刷をコアにしたIT会社へ」を合言葉に、DXの推進を目指す当社の取り組みをご紹介しました。会社に潜在する名刺情報の効率的な扱いや、営業部門との連携体制の構築、MAツールの効果的な運用など、多くの実例を交えてご紹介。
最後に、そのDXの取組みの中で生まれた新しい弊社の商材で、10月から販売開始予定の新サービスkintoneを使ったフォーキャストに特化したCRMアプリ「sellsee」を先行して紹介させて頂きました。

イベント・展示会の盛り上げにに最適!ユーザー参加者向けの缶バッチ作成体験ブースを展開しました。

複数の種類のデザインを会場に持ち込み、缶バッチ作成機材をセット。参加者に好きなデザインを選択いただき、その場で自ら缶バッチを作成してもらいました。ただの缶バッチを配るだけでも印象深いものですが、自分で作るとなると別な感動があるようで、大変盛り上がりました。
今回は大人向けのイベントでしたが、缶バッチは小さな子供でもつくれるので、お子様向けのイベントなどにも活用できます。

缶バッチ作成体験についてご興味をお持ちの方はお問い合わせページより、ご連絡ください。

N.jp 編集部
販促ツールラボ編集部では、レンチキュラー印刷(3D印刷)や実写印刷、バリアブル印刷をはじめ、企業と企業、企業と消費者をつなぐ販促ツール提案やプロモーション施策、マーケティング情報などをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

レンチキュラー印刷(3D印刷)の種類 「立体の効果」「動きの効果」
資料請求はこちら
totocot
デジアナを活用した 展示会まるごとサポート

対応エリアは?

最小ロットは?

見積もり・提案が欲しい

納期が知りたい

日本全国対応可能。
ダイレクトマーケティングや販促ツール、ノベルティグッズなど、豊富な実績・事例をもつN.jpにお気軽にご相談ください。

ページTOPへ戻る
電話で問い合わせる フォームで問い合わせる